錦繍

信州へ行ってきた。まさに錦繍という言葉がぴったりな、丁寧に折られた織物のように美しい紅葉に出会うことができた。

まさに、いまがさかりという時期にいけたのは本当にラッキーだった。

そして、行ったところには、ほとんど人がいなくて、それでも自然は別にそんなこと関係なく、この美しい風景を作り出しているのかと思うと、当たり前のことなのだけど、なんだかすごい。

いままさに秋が深まっていっているのだなと思うと、ちょっと前の夏の暑さがもう遙か昔のことのように感じられる。